三重県の外壁塗装は上質仕上げの「安立塗装」におまかせください。

本社 TEL 059-338-5338 菰野営業所 TEL 059-391-2171

安立塗装の4つの魅力

外壁塗装

料金

おうち着せ替え体験

外壁塗装ができるまで

お客様の声

塗る時期

料金

注意点

会社概要

お問い合わせ

塗装の基礎知識

しっていますか?塗装にまつわる基礎知識

マイホームの外壁の塗り替えは、決して頻繁に行う工事ではないので、よくわからないという方がほとんどだと思います。そこでこちらでは、塗装に関する基礎知識をピックアップ! 塗り替えを視野に入れている方はもちろん、そうでない方も一度ご覧ください。

塗り替えのサイン

サインその1 壁にひびがある

想像してみてください。ふと鏡を見たら、自分の顔の化粧にひびが入っている状況を…。 思わずのけぞりますよね、そんなハプニングが起こっていたら。 外壁塗装のプロとして言わせていただきます。もしも、おうちの壁にひびが入っていたら、そんな非常事態と同じように驚いてください。「これはヤバイわ」と。ひびは壁の崩壊へのカウントダウン。「まだこれくらいなら…」と油断していると、家自体に大きなダメージを与えかねません。ご注意を。

サインその2 壁を触ると粉がつく

パッと見、いたって普通な感じの外壁でも、実は劣化が進んでいるってケースが往々にあります。 別に脅しとかではありません。「見てわからないのなら、どうすればいいの?」という方のために、簡単なチェック方法をお教えします。 壁を手で触ってみてください。そのとき、手に粉がついたなら要注意!専門用語でチョーキングというこのような状態は、塗膜の表面が崩れだしているため、塗装本来の役割を果たしていないのです。ぜひ一度お試しください。

サインその3 塗膜が剥がれている

バリバリと塗膜が剥がれている古びた建物、一度は目にしたことがありませんか? 見ためにも無残なこの状況、なんだか痛々しいですよね。壁の表面が剥がれてしまうと、そこから雨水が浸入していきます。放っておくと雨水は壁の内へ内へと浸透していき、その結果、劣化はどんどん進行するばかり。外壁もお肌と同じように、むきだしのままではダメージを受けやすいのです。どんなときも家族を守ってくれる大切なマイホーム。だからこそ、いつまでも健康な状態で保ちたいものですね。

料金について

いくらかかるの?

実際問題、いくらかかるのか? 最も気になるポイントだと思います。が、化粧品や電化製品のように「○○円です!」と即答できないのが私たちのつらいところでして…。 塗装の値段は、現場の規模や条件、そして使用する塗料など、さまざまな要素をもとに算出します。そのため、現場を見ることなく明確な数字を出すことは不可能なのです。目安として、下記のデータをご参照ください。

外壁塗装

作業工程 面積 単価
仮設足場・飛散防止ネット 1㎡ 500円~
水洗い作業(高圧洗浄) 1㎡ 100円~
外壁塗装・下塗り含む、3回塗り 1㎡ 900円~

屋根塗装(カラーベスト・コロニアル屋根)

作業工程 面積 単価
水洗い作業(高圧洗浄) 1㎡ 150円~
屋根塗装・下塗り含む、3回塗り 1㎡ 1,300円~

外壁塗装【塗料別】

塗料 単価(㎡) 期待耐用年数 特徴
アクリル塗料 900円~ 3年~5年 汚れにくく、ひび割れに良く追従します。
ウレタン塗料 1,000円~ 6年~10年 耐候性に優れ、価格とのバランスが取れた塗料です。
シリコン塗料 1,300円~ 10年~13年 汚れにくく耐候性に優れ、現在最も人気の塗料です。
フッ素塗料 2,000円~ 12年~20年 建築外装用として耐候性など最も優れています。

※全てのタイプ共通で3回塗り・ヒビ補修・コーキング処理をいたします。
※価格は現場、下地状況により異なります。吹き付けタイル、ローラーによるユズ肌仕上げなどのパターン形成は別途料金が必要です。

主な別途塗装工事

トタン屋根 1,500円~/㎡ ケレンさび落とし、高圧洗浄、錆止め塗料1回、上塗り1回面積80㎡以下は多少割高となります
雨戸 1,800円~/㎡ 2回塗り
400円~/ m 2回塗り
浴室 - 1坪(床面積)の天井・壁の塗装は、3万円~5万円で工事できます
鉄部 - 格子(小サイズ)2,000円~

保障期間

塗装部位 耐久年数 保証期間
アクリル塗料 3年~5年 2年
ウレタン塗料 6年~10年 3年
シリコン塗料 10年~13年 5年
フッ素塗料 12年~20年 7~10年

見積り無料

まずは値段が知りたいという方は当社までご連絡ください。お客様のご都合が良い日程にお伺いし、現地調査を行ったうえで、明確な見積りを出させていただきます。もちろん無料です。 「現地調査をしてもらい、見積りまで出してもらったら、断りたくても断りにくそう…」なんて心配は一切無用です。当社はそういったデリケートな面においても細心の配慮を払っていますから。そういう場合は気兼ねなく断ってくださいね。

相見積りもOK!
ですが、使用する塗料の違いや塗り回数などでやはり金額は異なります。
当社では品質の良い塗料と熟練の塗りの技術で、お客様にとって最善の ものになるようお見積りをさせていただいております。ご了承ください。

 

品質は良く、値段は安く

ほとんどの方にとって外壁の塗り替えは、一生のうちに数えるくらいのことだと思います。そのうえ、よくある日常的な買い物とは違って、ある程度お金のかかる工事になるので失敗は避けたいところですよね。 良い仕上がりを求めるのはもとより、できるだけ低料金で行いたいと考えるのはどこのご家庭でも同じでしょう。その点において安立塗装には特筆すべき長所があります。自社施工が自慢の当社は、他社への業務委託をしていないので、余分な費用(中間マージン)はかかりません。その分、料金はリーズナブル!

注意するポイント

壁が汚くても気にならない

壁の汚れは心の汚れ…とまでは言いませんが、あんまり気持ちの良いものではありませんよね、日に日に家が汚れていくのって。見た目の痛ましさに加えて、家自体の寿命が短くなるおそれもあるのですから。 塗膜が剥がれたり、ひびが入っている状態は、壁からの危険信号だと思ってください。傷んだ壁をじっと見つめて、耳をすましてみてください。外壁からの悲鳴が聞こえてきませんか? 思い出してみてください。新築の頃のピカピカと輝いていたマイホームを! 塗り替えるべきタイミングかどうか判断できない場合は当社へご相談ください。ベストなアドバイスをさせていただきます。

とにかく安ければいい

日本には、値段が安いものは質もそれなりに悪い、という意味の「安かろう悪かろう」ということわざがあります。たしかに日常を見渡してみると、このことわざ通りの物事であふれています。逆に、安いけど良いものがあるのも事実。ですが、割合としてはやはり前者が圧倒的多数でしょう。 外壁塗装に関してもそれは同じです。激安の業者というのは、人件費や材料費を強引にカットして、同業からするとありえない値段を実現しているケースが多いようです。なので、安さだけを求めて業者を選んでしまうと、塗り替え失敗の可能性が高まることを忘れないでくださいね。

契約書を見ない

契約書をあんまり見ないでサインをしてしまい、工事後、見積りよりも大幅に料金を請求されてしまった…。という話を聞いたことがあります。 相手がプロだからと過信して、もしくは単に煩わしいからという理由で、ろくにその内容を読むことなくサインをしてしまわないよう気をつけてください。特に「一式」という言葉には要注意! なにをもって一式なのか? きちんと理解したうえで契約しましょう。

また当社ではお客様の不安を取り除くため自社保証書なども発行しております。
お気軽にお申し付けください。


お問い合わせはこちら