三重県の外壁塗装は上質仕上げの「安立塗装」におまかせください。

本社 TEL 059-338-5338 菰野営業所 TEL 059-391-2171

安立塗装の4つの魅力

外壁塗装

料金

おうち着せ替え体験

外壁塗装ができるまで

お客様の声

塗る時期

料金

注意点

会社概要

お問い合わせ

代表挨拶

代表・安立から皆様へ「家の塗り替えは化粧です」

外壁塗装は家の化粧である

こんにちは、安立塗装代表の安立 悟です。その名の通り当社は、塗装業を営んでいる会社になります。ところでみなさん、私たちの仕事のひとつである「外壁塗装」について、どの程度知っていますか?

おそらく一般の方のほとんどは、なんとなくのイメージは沸くけれど、詳しい内容まではわからないと思います。女性の方となればことさらでしょう。

簡単に説明をさせていただきます。
外壁塗装とは、言い換えると、家の塗り替えのことなのです。
こう表現するとなんだか軽々しく聞こえるかもしれませんが、実のところ、家を長持ちさせるのにとても意味のあるリフォームなんですよ。

ではなぜ意味があるのか?
またしても簡単に言うならば「家の塗り替えは化粧と同じだから」という結論になります。

メンテが大切「お肌と壁」

化粧と同じってどういうことなの?と、たくさんの方々が疑問を抱かれると思いますので説明いたします。

まず、化粧で大切なのは下地づくりですよね。外壁塗装もそれは同じなのです。化粧の場合、下地をしっかりとつくっていないと、時間が経つと化粧が崩れてくることがありますよね。外壁塗装も同じく、いい加減に下地を塗ってしまうと、上塗り塗料のノリが悪くなり、壁の耐久性が低下してしまうのです。

続いて上塗りの重要性について。化粧の上塗りで使用する化粧品の代表格といえばファンデーション。ただ、一概にファンデーションといっても、各ブランドから様々なタイプの商品がリリースされています。その中から、自分の肌にマッチしたものを選ぶこと。まず、メイクをする以前にそれが基本ですよね。

外壁の場合もやはりそれは同じ。単に壁といっても、木やモルタルや土など、色んな種類の素材でつくられています。つまるところ肌も壁も、相性の悪い上塗り材を使用すると、表面がボロボロになったり内部に疾患が現れたりしてしまうというわけなのです。

肌年齢があるように、壁年齢もあるんですよ。と、こういう視点で外壁塗装をとらえると、意外に身近で興味深く感じませんか?

家をキレイに塗ると、お客様の毎日もキレイになる

私が化粧‥‥失礼(笑)、塗装にはじめて携わったのは中学生のときでした。親父の現場に手伝いとして、休みの日になるたびに出かけていたものです。

小遣い目的で現場に通い続けること数年、気がつくとそこには、OJTを通じて一端の塗装職人へと成長した自分がいたのです。

高校を卒業後、ごく自然に私は塗装職人として働きはじめました。当たり前のことですが、それまでの休日限定から通常勤務へのシフトチェンジによって、私の毎日は仕事一色に染まりました。

辛いと感じたことはありません。むしろ、塗装という仕事が大好きな自分に気づいたぐらいですから。家をキレイに塗り替えると、お客様の毎日もキレイになる。その事実にたまらなく魅力を感じていたんですよね。

意識の壁を塗り替える

職人として充実した日々を過ごすこと10年と少々、転機は突然やってきました。私が安立塗装の代表を務めることになったのです。

正直、戸惑いましたね。代表としての業務内容に不安があってとかではなく、現場に出られなくなるショックが相当大きくて…。本当に塗装職人としての仕事が好きでしたから。

現在、私は安立塗装の代表として、自分のするべきことに向かって進んでいます。目の前の現場を最高に仕上げることが第一だった職人時代とは異なり、最たる目的は塗装業を通じてお客様の生活をより良くすること。

そのために必要なのは、一般の方々の塗装に対する意識を塗り替えること。
それこそが今、私の目の前にある壁なのです。

有限会社安立塗装 取締役社長 安立 悟

お問い合わせはこちら